オーディション情報

■グランワルツミュージカル科講師・スタッフ

プロデューサー/演出  澤井 秀幸(Hideyuki Sawai)

澤井 秀幸

グランワルツグループ代表。
劇団四季出身。「王様の秘密」「人間になりたがった猫」など多数出演。
06年日本ジャズダンス芸術協会 ダンスコンクールにてグランプリを受賞。
12年「琉球新報国際バレエコンクール」創作部門 第3位。
06年より「カルメン」(新宿全労済ゼロホール/大分文化会館 大ホール)、「ノートルダムの鐘」(新宿シアターアプル)、「シェルブールの雨傘」(千代田区内幸町ホール)を はじめとするGW公演を多数手掛けているほか、宝塚元男役トップ俳優の平みち氏をゲストに「Come Across The Wind」主演、 子供たちのための「Littre Princess」の演出・振付を手掛け好評を得る(千葉県市原市民会館)。
バレエに加えて08年よりミュージカル科のスクールを開講し、「ぞう列車よ走れ」「ふしぎなカギばあさん」「末っ子ケイティ」「ALONE」など毎年公演を開催、 お客様の視点を意識した分りやすい演出が好評。
12年より座間こども劇場(座間市民ミュージカル)もプロデュースしている。

舞台監督・演出構成補・美術チーフ  田中 英世(Hideyo Tanaka)

田中 英世

父、田中好道は帝国劇場における日本初演のバレエ「白鳥の湖」の舞台監督であり舞台監督業の草分けである。 1981年The Pennsylvania Academy of the Fine Arts油絵科を卒業、在学中は遠近法PriseクエーカーステイトPriseなどを受賞。 2005年まで24年間松山バレエ団の舞台監督をつとめる。NYシティ/キーロフ/キエフ/ダンチェンコ/フランクフルトバレエ団、 ローラン・プティ、ドレスデン歌劇場オペラを初め、各国を代表するカンパニー公演の舞台監督をつとめる。 座間こども劇場では自ら子供たちの間に入って出演者全員が目を輝かせて参加できる温かい雰囲気を大切にし、慕われている。

音楽監督/ボイストレーニング  大越 陽(Yo Ookoshi)

大越 陽

武蔵野音楽大学卒業。
劇団四季、尚美学園声楽学科担任講師を経て、2002年に、大越陽ミュージカル教育研究所を創設。
現在までに、延べ9800名以上に声楽個人レッスンを実施。

<ミュージカル>
劇団四季「オペラ座の怪人」ブケー役、「ライオンキング」「アスペクツ・オブ・ラブ」「壁抜け男」「雪ん子」雪の王役など。
L's MUSICAL「オヤジはエンゼル」佐井克己役など主演多数。

<コンサート>
大越陽コンサート(保谷こもれびホール)
他に、雪村いづみ女史、戸川昌子女史、ピーコ氏などと共演。

開口発声/演技芝居  HIRO

グランワルツカンパニー独自の発声や滑舌、エチュードなどの基礎訓練をはじめ、舞台空間の効果的な使い方をこどもから大人まで 参加者全員が理解できるように分かりやすく指導。
「とにかく楽しい!」パワフルで子供たちを飽きさせないレッスンには定評がある。

振付/ボイストレーニング  水月 星司(Seiji Mizuki)

水月 星司

グランワルツカンパニー芸術監督。演歌歌謡歌手。
大阪芸術大学芸術学部舞台芸術学科ミュージカルコース在学中に劇団四季附属研究所に入所。
「第18回日本ジャズダンス芸術協会ダンスコンクール」グランプリ受賞。
劇団四季退団後、谷桃子バレエ団を経て相武台シティバレエグランワルツを創設し、新宿シアターアプル・大分文化会館大ホールなどで、 「カルメン」「ノートルダム」「シェルブール」ほか多数の振付演出を手がけ、好評を得る。
(株)F・コミュニケーション主催「歌謡夢グランプリコンクール」相武読売会賞・特別賞受賞。
2011年7月14日に天月聖也としてCDシングル「冷たいくちづけ」発売。
佳山明生プロデュースのもと、「水月星司」に改名して「望郷はぐれ星」(徳間ジャパン)にてメジャーデビュー。 現在は多くのテレビ・ラジオ・新聞等に出演。ニッポン放送「中山秀征の有楽町であいまSHOW」歌謡ポップチャンネル「演歌男子」 NHKラジオ「日曜バラエティー」ほか4月よりチバテレビ「Jソングアワー」にレギュラー出演。

脚本・総合補佐  藤島 薫子(Kaoruko Fujishima)

藤島 薫子

グランワルツバレエ科 教師。グランワルツ公演のほか日本バレエ協会公演などに出演。
ミュージカルは本科として開設される以前の、グランワルツ開校当初よりクラスを担当。
近年は作曲家の栗田妙子、高柴律人氏らとオリジナルミュージカルの脚本作詞を行う。

主なミュージカル作品。
2005年「ポーラーエクスプレス」
2007年「LITTLE PRINCESS~星の王子様に会いたくて~」
2009年「ふしぎなカギばあさん」
2011年「末っ子ケイティの大きな夢」
2013年歌手北原ミレイ氏主演ミュージカル「北原ミレイ物語~歌こそわが人生~」
2013年「ALONE~青い鳥のくれたおくりもの~」は当初劇団虹のくにミュージカルの上演作品として提供したが後に座間こども劇場作品として推薦され上演が決定。
2015年新作ミュージカル「Mr.Parmer」を発表予定。

発声・ボイストレーニング専属講師  Naomomi

ピアニスト・マリンバ演奏家。
レッスンでは子供から大人、全くの初心者から経験者まで、受講生の意欲を引き出し、自分の持つ力を伸び伸びと発揮させられる明るい指導が特徴。
音符の読み方や意味など、初心者も安心して受講できるアットホームなレッスンが好評。
毎週声楽クラスを指導している。

伴奏/声楽補佐  AYA

ピアニスト。
難関音楽大学・高校ピアノ科進学用のピアノ指導の傍ら、ミュージカル科の伴奏をつとめる。
ピアニストとしてはクラシックからジャズのスタンダード、ミュージカルまで幅広く演奏。

作曲/編曲  高柴 律人(Ritsuto Takashiba)

藤島 薫子

2011年「末っ子ケイティの大きな夢」全楽曲
2013年「ALONE~青い鳥のくれたおくりもの~」全楽曲
「北原ミレイ物語~歌こそ我が人生~」のほとんどの楽曲を作曲。
劇団エルズミュージカルの専属作曲家でありながらグランワルツミュージカル科をはじめとする数多くの劇団公演のために作曲をしているボーカリストとしてもクラシックからポップスまで幅広い音楽を提供する。
現在は、固定のバンドは持っていないが、様々なスタジオミュージシャンと共にイベント等を中心にステージをつとめる。"Rit Land"の一員としてウェルカムバックに出演。

PAGE TOP